タイピングマスター

Typing Master

タイピングマスター

パソコン操作の基本であるキーボード入力を評価します。手元を見ずに入力するタッチタイピング能力が求められます。タイピングをスキルアップすれば、仕事をより速くこなすことができます。

タイピング資格に必要なスキル

01

タイピングの基礎 単語入力

タイピングの基本は、指の配置やキーの配列を覚えることです。単語の入力を繰り返し練習することで、指がキーボードに慣れて、より長い文章も正確に入力できるようになります。

02

基本から進んで 短文入力

単語が入力できるようになったら、短文入力を練習しましょう。文章の入力は仕事の基本です。単語ごとでなく文節ごとで変換すると、入力時間の短縮につながります。

03

タッチタイピングが求められる 長文入力

よりビジネスの現場に近い長文を、正確に速く入力する技能が求められます。元を見ないで入力するタッチタイピングを習得し、より多くの字数をミスなく入力できるようになりましょう。

試験内容・受験案内

試験内容

3級- 実用レベルにチャレンジ -

400字のビジネス文章を制限時間10分で入力します。試験ごとに5分の休憩を挟んで、3回行います。

2級- 即戦力レベルの能力 -

600字のビジネス文章を制限時間10分で入力します。試験ごとに5分の休憩を挟んで、3回行います。

1級– タイピングマスター -

900字のビジネス文章を制限時間10分で入力します。試験ごとに5分の休憩を挟んで、3回行います。

受験案内

日時

2024年 5月23日(木) 本試験実施

13:00~受付開始 14:50終了予定 案内チラシ

会場

〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目1−14 新納屋橋ビル 6階

受験定員

20名

受験料

一般 2,000円学生・障害者手帳もしくは障害福祉サービス受給者証をお持ちの方 1,000円※ライセンス発行手数料別途(写真撮影費込み)銀行振込、または当日お支払いください。

受験を検討されている方へ

試験は事前登録制となっております。各試験内容をご確認いただき、申し込みフォームより受験登録をお願い致します。